ミレーは完全に無農薬野菜なので安心です

最近注目を集め始めている無農薬野菜ミレーですが、その違いを理解するため有名な生協の宅配野菜サービス「パルシステム」と比較しましょう。

 

<値段>

宅配野菜業界では無農薬野菜ミレーは安い部類に入ります。しかしスーパーで買うよりは若干高めと感じることでしょう。

 

生協の売りはその野菜の安さです。独自の完全システム化でなんとスーパーよりも安い低価格で野菜を提供することを実現できています。

 

<注文方法>

パルシステム、ミレー共に欲しい野菜を欲しいだけ購入できる利用しやすいシステムです。他の宅配野菜業者は購入野菜の指定ができないので欲しくない野菜も高値で購入しなくてはいけません。

 

<野菜の品質>

この点では明らかに無農薬野菜ミレーに軍配が上がります。

 

生協の野菜も一般にスーパーで売られているものよりは良いでしょうが農薬の使用量なども無農薬野菜ミレーほどの厳しい指定はありません。生協の野菜は無農薬ではなく減農薬野菜です。

 

両社の野菜を食べ比べると無農薬野菜ミレーの野菜一つ一つには野菜そのものの味があるのが分かるでしょう。

 

<入会費と年会費>

生協の個人宅配サービス「パルシステム」は入会時の出資金として1000円〜2000円ほどかかります。年会費はかかりません。

 

無農薬野菜ミレーは入会費年会費共に一切ありません。

 

<グループ活動>

生協は昔から商品はなかなか気に入ってるのだがグループ申し込みということで組合ごとの活動に巻き込まれるのが面倒と感じる人がたくさんいました。このパルシステムによって個人宅配が可能になり以前よりそうした煩わしさが改善されました。

 

無農薬野菜ミレーはそもそもはじめからそうした横のつながりによる煩わしさはありません。個人で注文した分送られてくる、注文しなかったらそれきりという簡素な関係です。